2013年09月27日

クレジットカードの複数持ちについて

現代では、クレジットカードは一種類だけではなく、「無限」と言ってもいい程と感じるほどに、さまざまな種類のクレジットカードが存在します。ですから、一般的なサラリーマン、それに大学生であっても、複数のクレジットカードを所持していることは、別段めずらしくはなくなりました。しかし、クレジットカードを複数持つ際には、注意した方が良いこともいくつかあります。

たとえば、そのひとつが「支払い金額の把握」です。クレジットカードはお財布の中の現金とは異なり、カードを見ただけでは、これまでにいくら使用しているのかはわかりません。

それは当然と言えば当然なのですが、このことにより、ついつい「使い過ぎてしまう」人が後を絶たず、それゆえに「カード破産」をしてしまう人もいるのです。複数のカードを持つことは、言わば「把握できないお金」が二倍になったととらえることもできますね。

ですから、ついつい使い過ぎてしまって、ゆくゆくは「カード破産」とならないように、常に利用金額を確認しておくといいでしょう。今ではインターネットでも(正確にはカード会社内に設けられているまいページ)、気軽にいつでもどこからでも利用金額を確認できるようになりました。

http://xn--u9jtglasw0e9aj4rse0hl403bggcs35pfr7d.net/
posted by gaerito at 16:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

クレジットカードに登録した情報の変更方法

クレジットカードを利用されている方の中には、個人の事情により転居したり、勤務先が変わったり、電話番号を変更される方もいます。
このように、生活上で変化があった場合には、必ずカード会社に連絡を行う必要があるのです。
住所を変更したにもかかわらずカード会社に伝えないと、利用明細を受け取ることができなくなりますし、電話番号を変更した場合には、支払いについて問題があった時連絡を受け取ることができなくなります。
また、勤務先が変われば年収も変化しますので、利用額も変わってきます。
このように、登録した情報から変わった場合、その事実を伝えずにいることで、クレジットカードの利用が難しくなる場合もありますので、必ず連絡を行うようにしましょう。
この連絡については、電話連絡の他に、マイページにログインすることで簡単に行うことができます。
また、利用していく中で暗証番号が安直すぎると不安を感じてしまう場合もありますが、この手続きについても電話の他ネットを利用して行うことができます。
ただし、クレジットカード会社によって、ネットではなく電話連絡など、ほかの方法での手続きが必要となる場合もありますので、その点は確認しなければなりません。
posted by gaerito at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

クレジットカードの更新時期について

普段の生活においてお金を必要とすることは多いですが、そのような時に限って手持ちがなかったり、貯金がなかったりすることは案外多く、沢山の人がチャンスを逃し、悔しい思いをしているのは事実です。

しかし、クレジットカードを持っていれば、そのような心配もありません。金融機関との契約において、一ヶ月毎において一定額をキャッシングしているのと同じ事になりますので、貯金が無くても、分割払いなどを使用すれば、多額の買い物が可能となるために、チャンスを逃して悔しい思いをする事もほとんどありません。様々な物をクレジットカードで決済できますが、注意する点は、口座からその金額が振り落とされるというのが、次月に繰り越されている場合が多いという事です。

それゆえに、一ヶ月においてクレジットカードによるお金の使用額が、口座を見るだけでは確認しにくいという事が言えます。もちろん、返済能力がないと判断されてしまった場合は金融機関から審査に落とされる事もありますが、安定した収入があり、かつ別の金融機関においてローンを組んでいない場合は、基本的に審査に通る事が多いために、興味がある人はぜひともクレジットカードを持つ事をおすすめいたします。
posted by gaerito at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。