2013年06月29日

クレジットカードの払い忘れ防止策!

クレジットカードの払い忘れ防止策として、一番有効だと言える方法は、クレジットカードの支払い方法を「銀行口座引き落とし」に設定しておくことです。そして、クレジットカードの引き落とし先として設定した銀行口座の預金額は、常に余裕をもたせておくことです。

それでは、具体的に「何に余裕をもたせておくのか」と言いますと、それはもちろん、クレジットカードの利用金額に対してです。月々の支払いに応じて、引き落とし先として設定した銀行口座にお金を振り込むのはやめた方がいいでしょう。

あらかじめ多めにお金を入れておけば、利用金額が高額になった月でも、クレジットカード会社への支払いが滞るなんてことはありません。これが、いつもギリギリの金額しか入れていない場合ですと、振り込み(カード利用金額に対して)を忘れてしまった場合には、引き落としがおこなわれずに、「遅延」扱いとなってしまいます。すると、与信額の増加に影響します。

ですから、払い忘れ防止策としては、余裕のある預金額の銀行口座を引き落とし先の銀行口座として設定しておくことです。そもそも、銀行口座引き落としにすれば、毎月自動的に支払いをおこなってくれるため、払い忘れを防ぐことができるのです。
posted by gaerito at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。